薄毛を名古屋で治すなら医療機関を

12ヶ月目くらいで満足いくボリュームに復活

名古屋の発毛専門クリニックでは、さまざまな治療法を導入していました。
その中でも王道と言えるのがフィナステリドの服用でした。
これは男性ホルモンを抑えるための経口薬で、1日に1錠を毎日続けるのです。
フィナステリドを服用すると月に8,000円程度かかるのですが、今はジェネリックが登場しているので半値程度で服用できるようですね。
フィナステリドの服用だけでも効果的ですが、あわせて発毛剤による治療も推奨されました。
この発毛剤は男性ならほとんどが知っているミノキシジルを配合したものです。
内服薬と外用薬を併用する対策をすることになり、治療薬は2ヶ月分が処方されました。
治療内容は驚くほどシンプルなもので、ほかにはやることが何もありません。
フィナステリドとミノキシジルを毎日使い続けるだけの対策ですが、今まで試した方法とは明らかに効果が違っていました。
すぐに髪がフサフサになるわけではありませんが、抜け毛は比較的早い段階から減っていきましたね。
初診から1ヶ月も経過するころには、排水口の抜け毛が気にならなくなりました。
3ヶ月も経過するころにはなんとなく産毛が太くなったように感じられました。
4〜6ヶ月目は髪がグングン成長して自分でも驚きましたね。
現在は治療を受けて8ヶ月目になりますが、着実に髪のコシは強くなっています。
この調子だと12ヶ月目くらいで満足いくボリュームに復活すると予測しています。

入浴後は頭皮がスカスカの状態 : 根本的に解決するには : 12ヶ月目くらいで満足いくボリュームに復活